引越しを成功させるための準備

引越しを成功させるための準備は事前にどれだけ行えるかで決まります。

 

初めて引越しをする場合や、何度も行っているけど毎回スムーズに準備が進まないといった事もあります。

 

そこで、引越しを行う1か月前を基準に、何から始めていけばいいのかを紹介いたします。

 

以下の表に期間と作業内容を纏めましたので、ご参考ください。

 

※マークのついている物は表の下で個別で解説しています。

 

時期

やるべき事

備考

1か月前

新居の下見 部屋の広さをメジャーで計測する

1か月前

転校・転入手続き 各自治体のホームページで調べる

1か月前

不要品と粗大ゴミの処理 各自治体のホームページで調べる

3週間前

新居の家具のレイアウトを決める どの部屋に何を置くかを決める

3週間前

転居の挨拶状の手配 親戚や仕事関係者に配布のため

3週間前

電話移転の申し込み 新居の場所と引越し日時を伝える

2週間前

荷造り用の備品を用意する 段ボール・ガムテーム等の梱包材

2週間前

荷造り開始 日常で使わない物から優先する

2週間前

荷物リストの作成 荷造りした物を分かりやすくまとめる

2週間前

郵便局へ転送届けを出す ※1 新居に何日から住みはじめるかに合わせる

1週間前

荷造りとチェック どの荷物を箱に入れたかを把握しておく

1週間前

新居の清掃※2 掃除機と拭き掃除で

1週間前

市役所で手続き 転出届けや印鑑登録の抹消など

1週間前

電気・ガス・水道の手続き 旧居の停止日と新居の開始日を連絡

1週間前

金融機関の住所変更※3 名字が変わる場合は併せて行う

前日

冷蔵庫の霜取りと水抜き 冷蔵庫のコンセントを朝から抜いておく

当日

身の回り品を纏める

当日

荷物の運搬の立会い 引越し業者への指示

当日

電気・ガス・水道の閉栓の立会い 立会しなくていい場合もあり

当日

引越し料金の支払い※4 作業前に現金一括で払う

当日

貴重品を管理する 紛失しないように分かりやすい場所に

当日

忘れ物確認 荷物の積み込み後に旧居を目視チェック

当日

旧居の鍵を返す 大家・もしくは管理会社へ

当日

電気・ガス・水道の開栓の立会い 時間指定を忘れずに

当日

インターネット開設の立会い※5 荷物の搬入後のタイミングで

当日

傷や破損のチェック※6 見つかったら引越し会社に連絡

後日

荷物の整理 紛失が無いかチェック

後日

交通機関の時刻表を調べる 最寄りのバス停や駅

後日

転居の挨拶状を出す 隣近所に挨拶

後日

市役所で手続き 転入届けや印鑑登録

後日

運転免許の住所変更 最寄りの警察署・免許センターで行う

後日

車やバイクの登録変更※7 陸運局や市役所で行う

 

※1…郵便物の転送期間は1年になります。

 

※2…引越し前に新居の鍵が貰える場合のみ。引越し予定日の前から住む契約をしておきましょう。

 

※3…銀行・郵便局・クレジットカード・ローン

 

※4…必ず現金でおこなってください。また支払えない場合、引っ越し作業自体がキャンセルとなり、キャンセル料金が発生します。

 

※5…プロバイダ会社をそのまま継続する場合は事前に連絡をしておいてください。

 

※6…必ず傷が入った場所や、破損した物の写真を撮っておいてください。

 

※7…排気量125以下のバイクは市役所での手続きとなります。


TOPへ戻る