引越し業者はエアコン取り付け作業もやるの?

 

引っ越しの際にお客様が特に気にされるのがエアコンの取り付けです。

 

旧居から新居への移動の際にエアコンを持って行きたいと言う方が多く、見積りの際によく聞かれます。

 

もちろん引越し屋さんはエアコンの移設作業もお受けてしていますのでご安心ください。

 

そこでエアコンの脱着に関する詳細をご説明させていただきます。

 

作業内容や作業料金、そしてお客様からよく質問された疑問を纏めましたのでご参考ください。

 

 

引越しのエアコン移設について料金や作業内容をご紹介していきます


エアコン移設にかかる料金一覧

 

エアコンの移設に関してですが、引越し料金とは別で費用が発生します。

 

その理由ですが、引越し会社の者はエアコンの工事をやってはいけません。当然のことながら電気工事の資格が必要となります。

 

そこでエアコン脱着の作業は提携している電気工事業者に任せているのです。

 

ではエアコン脱着の基本料金を以下でご確認ください。

 

  • エアコン移設基本工事⇒1台につき1万2000〜1万5000円前後
  • 外部パイプの交換および延長の場合⇒1メートルにつき約3000円前後
  • 冷媒の補充⇒1台につき約5000円前後
  • 化粧カバー⇒1メートルにつき約4000円前後
  • エルボ⇒1台につき約4000円前後

 

これらの料金ですが、基本的にエアコンに追加作業や部品交換を行わない場合はエアコン移設基本工事費用のみで済みます。

 

追加作業に関しては、実際に取り付けをやってみないと分からない部分が多く、数年使用したエアコンや旧居と新居のパイプの取り回しで延長しなければならない状況も起きうるのです。

 

そしてエアコンの設置台数が増えると取り付け費用も台数分の増加をします。

 

まずは見積りを行う時に営業マンにエアコン移設が必要な台数をきちんと伝えておいてください。

 

 

エアコンの移設費用は見積りの時点で大まかな値段は分かりますよ


エアコン取り付け費用を抑える方法

 

エアコン取り付けですが、上記で述べたようにやってみないと分からない事が多々あります。

 

もしかしたらパイプから何から交換しなければならず、エアコン1台の設置で4万円を超えるというケースも過去に幾つもありました。

 

こうなった場合、お客様の費用の負担は一気に増えてしまい、私達も非常に申しあげにくい状況になってしまうのです。

 

そこでオススメしているのが「スーパーパック」と呼ばれているサービスです。

 

このサービスはエアコンの脱着で基本料金に追加料金がかかりそうな場合にお得な内容となります。

 

大抵の引越し会社の場合は2万円前後で選べるサービスで、エアコン脱着の作業はこれ以上の料金はかからないというものです。

 

例えば脱着にホースが追加され、冷媒も補充するとなると3万円をこえてしまいます。こんな時にスーパーパックですと約2万円で済んでしまうのです。

 

ですので、エアコンの取り付け一式で費用がかかりそうな場合はスーパーパックを選ぶと費用を抑える事が可能です。

 

 

スーパーパックを選択すると高額な費用にならないので安心です


物件によっては取外し費用が少しだけ高くなります

 

都営住宅もしくは一部のマンションのエアコン取り外しは若干高くなるケースがあります。

 

それはベランダの天井からアングルと呼ばれるフレームを使用して室外機を設置している場合となります。

 

基本的に室外機は直接ベランダなどに置くタイプとなるのですが、スペースを確保するために天井に吊るすアングルを使用する事があるのです。

 

この場合、アングルから室外機を取り外す場合に手間がかかってしまいます。その分料金が高くなります。

 

だいたいの金額でアングルから外す場合は約1万3000円ほどになります。

 

 

アングル付きの場合だと約8000円程費用が上がります


エアコン移設の工程

エアコン移設に関しては基本的にトータル2日間の作業が発生します。

 

最初の1日目は引越し前日になります。

 

引越しの当日にエアコンを外しに来ると、引越し作業員の邪魔になってしまいます。

 

そこで前日に先にエアコンと室外機を外して持ち運べる状態にしておくのです。

 

次に2日目ですが、これは引越し当日もしくは翌日以降となります。

 

引越しで新居に運んだエアコンを取り付ける作業となります。

 

取り外しも取り付けもそれぞれ作業時間は1〜2時間程度で完了します。

 

ただ、新居への取り付け時にホースの長さが足りない場合や交換が必要とされる部品がある場合は追加料金となります。

 

 

エアコンの移設は引越し前と後の2階の作業が必要となります


エアコンの処分も受け付けています

 

引越しで今使っているエアコンを処分し、新居で新品のエアコンを使うといったケースも良くあります。

 

実際にお客様との見積りをしている中でエアコンを新居に持って行くかどうかを悩まれている方は、エアコンを購入して5年ほど経っている場合が多いです。

 

エアコンのような家電の場合、5年使うと結構古くなってしまいます。毎年エアコンは新型が出ているので電気代の節約や空調の性能は向上しています。

 

そこで思い切って買い替えられる方がいるのですが、古いエアコンを処分しようにも引越し前なので購入した電気屋さんは来てくれません。

 

新居に取り付けるので、言うまでもなく旧居は引き取りの対象外となってしまいます。

 

そんな時は見積りに来た営業マンに今のエアコンを廃棄したいとお伝えください。処分料金は取り外し5000円と処分料金約5000円の1万円前後で受け付けております。

 

もし廃棄処分の料金を節約したい場合は各市町村にある家電の無料引取り業者の所に持って行くと良いでしょう。

 

ですので、エアコンの処分も引越し業者で受けていますので、処分に困った場合は申し付け下さい。

 

 

エアコンの処分も出来るので必要なら申し付けてください



TOPへ戻る