引越しの際にどうやって運ぶのかが迷うのがバイクです。

 

バイクの場合、普通乗用車と違って、やはり荷物を積むこともできませんし、近場なら自分で運転してバイクを引越し先に持っていくということで問題ないにしても、距離があるとさすがにつらいものがあります。

 

そういうときに、バイクは残念ながら輸送機器ではなく、「荷物」という扱いになってしまうと考えるべきでしょう。

 

それなら、他の荷物と一緒に引越し業者に荷物として運んでもらってしまえばよいではないか・・・の意見も、それは当然あるでしょう。

 

しかし実は、引越し業者の多くが、バイクは引越しの荷物の中には加えないというスタンスなのです。ですから、バイクを運ぶとなると、別料金が発生してしまうことが多いと考えなければなりません。

 

その場合(自分で持ち運び不可能な距離の場合)、選択肢はいくつかあります。

 

ひとつに、バイクの移動もメニューに加わっている引越し業者を活用するという方法、そしてもうひとつに、バイクは別料金でやってもらうという方法、さらにもうひとつは、バイクだけを別業者に依頼して運んでもらうという方法です。

 

たとえば、バイクはそもそもはじめから扱わないという引越し業者の場合、自動的に3つ目、つまり、バイクだけを別の輸送業者に依頼して引越し先に持っていってもらうという方法でしょう。

 

もしくは、バイクは売る、廃車にするなど、「手放してしまう」という方法も、やはり引越しという特殊な状況だけに、アリといえばアリかな、という気はします。

 

これらの方法のうち、どの方法が一番合っているかというところを吟味しつつ、答えを見出していただきたいと思います。

 

結論:料金はかかりますが運べます


TOPへ戻る