引越し時にピアノを運べる方法は?

かつて引越しの際に一番神経を使わなければならなかったのが、やはりピアノのような大モノの家具や家電の搬出、そして搬入でした。

 

グランドピアノくらいの大きいモノを運ぶということは、それだけ肉体的なスタミナを消耗させられますし、また、ケガをしてしまうかもしれないという意味では、精神的なストレスも大きくなります。

 

しかし近年では、いわゆる「引越し業者」などと呼ばれる業者による引越しサービスが提供されていますので、プロに任せておけばしっかりと運んでくれるというのが近年の一般的な認識ということになってきつつあります。

 

普通のアップライトピアノの移動はどうかというところが、引越しの際にはかなりの問題になってしまうことが多い、ということになります。

 

引越し業者によっては、アップライトピアノであっても搬出、搬入までできますよというところもあるようですが、正直このタイプのサービスに関しては、あまりおすすめできないということになります。

 

というのも、引越し業者はあくまでも引越しのプロフェッショナルであって、ピアノをはじめとする楽器のプロフェッショナルではないからです。

 

ピアノのように、微妙な調整が必要で、なおかつデリケートな楽器は、やはり「ピアノのプロフェッショナル」に依頼したほうがよいというのが実際のところです。

 

ピアノの搬入、搬出に関しては、重さも大きさもあるものだけに、かなり特殊な技術が必要になるといわれます。ですから、やはり専門家に任せたほうがよいといえるでしょう。

 

親切な引越し業者であれば、信頼できるピアノの業者を紹介してくれるようなところもありますので、そういった紹介のサービスを利用しても悪くはないでしょう。

 

いずれにしても、専門家でない業者に依頼したり、自分たち素人の力だけでどうにかしようとするのは、いろいろな意味で非常に危険であるということは、認識しておいていただきたいと思います。

 

結論:ピアノ専門の引越し業者が一番安心できます


TOPへ戻る