住所変更はどこでやれる?

引越し後に住所変更を行うべき書類の一つに運転免許証があります。

 

たまに引越し後にそのままの住所で免許を使っている方もいますが、後から不便な思いをしてしまいます。

 

身分証明として使用する際に現在の住所と免許に記載されている住所が違っていると辻褄が合わなくなってしまいます。

 

またローンなどの申し込みの際などでも同様に住所が違うので変更して来てほしいという事になると非常に手間がかかってしまいます。

 

そんな免許の住所変更ですが、最寄りの警察署に行く事でその日のうちに簡単に行えます。ですが交番ではできませんのでご注意ください。

 

交通課へ行き、そこで引越しをしたので住所を変更したいと伝えてください。

 

そうすると1枚の書類をもらい、そこに新しい住所を記入して提出するだけで10分もしない内に免許証の裏に新しい住所を書きこんでくれrます。

 

ですが、警察署に行く際に忘れてはならないものがあります。それは新しい住所の記載がある書類です。

 

住所を変更する際に、新しい住所を証明する物が必要となるのですが、郵便物(ハガキ)などでも大丈夫です。

 

もしも郵便物が無い場合は市役所で発行できる住民票ですと確実です。

 

引越し後すぐに住所変更の手続きにいくのがベストと言えます。市役所で住所変更を行い、そのまま新しい住民票を貰って警察署へいくとスムーズに行えるようになりますよ!

 

結論:警察署の交通課へ行きましょう


TOPへ戻る