引越しの時は水道局に連絡を

引越しの際の水道の手続きは早めに行っておきましょう。

 

新居に引越してからすぐに水道が使えないと料理をする時、また風呂やトイレなども使えなくて困ってしまいます。

 

ですが今住んでいる家と引越し先の家の2つの水道の手続きは面倒と思われがちですが、実は電話1本で簡単に数分で済んでしまいます。

 

まずは住んでいる地域の水道局に電話を行い、引越しをするので今住んでいる住居の水道を止めたいとお伝えください。

 

そこで受付の方に水道を止める家の住所(マンションやアパートの場合ですと建物の名前と部屋番号)、水道を止める予定日とだいたいの時間を伝えてください。

 

そして新居の水道を使用を開始する予定日(引越しを行う日)を伝えれば手続きは済みます。

 

また、水道料金の引き落とし口座の変更があれば専用の書類を新居に送ってもらう事もできますし、たいていの場合ですとそのまま引き落とし口座は継続という形が多いです。

 

意外と簡単に手続きはできますので、引越し前に忘れずに行うようにしてください。

 

水道の手続きですと、引越し予定日の2週間前くらいのタイミングで連絡しておけば良いかと思います。

 

ギリギリで手続きを行うよりかは早めに告げておく方が水道局の方も対応がしやすくなります。

 

結論:早めに水道局に電話しましょう


TOPへ戻る