引越し当日までに済ませておく内容

引越し当日にやるべき事や準備などをご紹介します。

 

現在の、これから引き払うお住まいでの作業は業者のサービスを利用するというケースでは、当然スタッフとの共同作業ということになります。

 

引越し業者はその道のプロですから、作業に関してもいろいろアドバイスがありますし、また、搬出、搬入の際にはどうすべきかという質問が寄せられることも当然あり得ますので、その応対をしっかりと行うということが重要になります。

 

そして、ライフラインの解除についても、電気会社スタッフや役所スタッフなどがライフラインのストップのためにやってくることが多いです。

 

その場に立ちあう必要がある場合がほとんどなので、そこもしっかりと立ち合いをしてください。ライフラインの解除を含め、すべての作業を終えたら、忘れ物がないかよく注意して、お宅を後にしてください。

 

新居での作業に入るわけですが、まずは、気分を切り替えて、新しい気持ちで作業に入っていただきたいと思います。

 

基本的には、引越し業者のトラックなどによって運ばれてきた荷物の荷ほどきを行うことになります。特に大きい家具などの設置場所に関しては、もうこの時点ではちゃんと決まっていなければならないので、決められている場所にしっかりと設置してください。

 

ライフラインの開通に関しては、もしかしたら事前に済ませておいたほうがよいという場合も少なくありません。

 

時期によってはすぐに冷蔵庫やエアコンをつかいたいということになると思いますので、理想は、前日までにライフラインの開通を行っておくということがいえるでしょう。

 

少々話が前後してしまいますが、もし新居の掃除が必要な場合は、荷物を運びこむ前に、簡単にでも掃除をしておいたほうが、気持ちよく新生活をスタートすることができると思います。

 

結論:業者が作業しやすいように正確な指示を心がけましょう


TOPへ戻る