引越しといえば、やはりトラブルがつきものです。

 

引越しの場合、やはり多くの人の手が加わってきますので、トラブルのリスクは大きくなります。

 

人の手が加われば加わるほど、そういったトラブルに巻き込まれる、あるいはトラブルメーカーになってしまうリスクは常にあるということを意識して、引越しの作業を進めていただきたいと思います。

 

そういう願いも込めて、引越しのときに想定されるトラブルと、その回避方法を今回はご紹介したいと思います。

 

引越しの際に引越し業者を利用する人は多いと思いますが、引越し関連のトラブルで最も多いのが、やはり業者との間で生まれるトラブルです。

 

その意味では、信頼できる引越し業者を選ぶことが、トラブル回避のためには何よりも重要であるといえるでしょう。

 

では、信頼できる引越し業者であるかどうかを、どの部分で判断するのかということは、それほど簡単ではありません。

 

大手の業者であればそれほど心配はありませんが、現在は引越し業者の数が非常に多くなってきていますので、まずは引越し業者の信頼性を精査すべきであるといえるでしょう。

 

確かに信頼できる業者を選ぶことが大切ではありますが、もし何らかのトラブルが起こってしまったとしても、そのほとんどが、引越し業者に何らかの悪意があって起こったトラブルではありません

 

では、いったい何が原因でトラブルが起こってしまうのかというと、引越し業者からすれば、「そんな話は聞いていなかった」とか「なぜそれをもっと早くいってくれなかったのか」というコミュニケーション不足が原因になっているトラブルが圧倒的に多いのです。

 

引越し業者側としては、基本的にマニュアル通りに動くことになりますので、想定外の注文があるときには、事前に業者側に伝えておかないと、業者側としては当然すべきことをして苦情を言われてしまったということになるのです。

 

そのあたりを、ある程度引越しをする側も認識しておく必要があるでしょう。とにかく、引越し業者とのコンタクトをしっかりと取っていただくというところに留意したいものです。

 

見積りの際に互いに何を運んでもらうか?といった打ち合わせは念入りに行い、当日になっていきなり追加して持って行ってもらうという事が起きないようにしておきましょう。

 

次に多いのが、やはり金銭面のトラブルということになります。そういったトラブルを回避してもらうためにも、事前に見積もりを出してもらうことは特に重要です。

 

そして、わからないところ、疑問点などがあれば、すぐに質問し、その場で不安を払拭することが重要になってきます。

 

お金に関するトラブルは、わずかなこころの隙が原因で起こってしまうので、その点に注意していただきたいと思います。

 

結論:業者との打ち合わせ通りに当日は過ごしましょう


TOPへ戻る